田舎でラブラドール

- 北東北で、イエローラブのアンガスと暮らす毎日を、田舎暮らし、趣味を交えてお話しします

------

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告

20120309

ひな祭り会席
あ、どうも~~

日々少しずつ暖かくなってきておりますね
春も近いようですね

朝が起きやすくなったといえ、一緒に寝ているこのお方、ぜんぜん起きてきません



2012.03.09 028
「わんわん」と一緒に寝ていることが多いです

2012.03.09 029

それ、お父ちゃんの枕ですよ~~


お散歩は元気で

2012.03.09 025

除雪されていないのに、山に行きたい様子

2012.03.09 008

アンは四本足だから、沈まないけれど、ななり~は太ももまで雪に埋もれちゃうから

来年こそ、かんじき?おしゃれに言うとスノーシューが欲しいな~



ななり~の車パジェコがいなくなって2年、お舅さんが譲ってくれたホンダZに乗っていましたが、加速ができなくなったり、クーラントが漏れたり、もう限界だったので、新しい車がやってきました

2012.03.09 036

Zはさようなら。。。さみしいなあ

古い車が連れて行かれるのはいつも辛いです。
なんとなく、魂があるような気がするんですよね(ToT)

今度はエコカー、片道40キロをアン父が使うそうです。
ガソリン代が高速道路分浮くといいなあ





さて今日の本題、

親戚の叔母とそのご友人と八戸へ~~~

『やまや亭』さんで、ひな祭りのイベントです

やまや亭12

やまや亭11



おかみさんが作りためた、和布を使った作品が所狭しと飾られているのですが

今日はさらにおひな様関係のお飾りも

予約でお弁当を食べました

やまや亭5

やまや亭6

やまや亭10

ハマグリのお吸いと

食後には手作りの桜餅とコーヒーで大満足

やまや亭9

たまたまお隣が二戸のお友達で、びっくり!!

楽しく食べてから、各部屋に飾られている作品を見ました


やまや亭7

やまや亭8

やまや亭1


つるし雛たくさん

やまや亭2

廊下にも
やまや亭13


トイレにも

やまや亭4


やまや亭3
指の長さからどんなにちいさいお人形さんかわかりますよね

やまや亭
おかみさんが丁寧に説明してくださいます

「7年ほとんど寝ないで作るのよ~~」カラカラと明るいおかみさん

やまや亭14

やまや亭12

一緒にお写真撮りました

楽しかったです





帰ってきてから、叔母のおうちでお茶をいただきました

しだみ

これ、な~んだ?
ななり~も初めてです

しだみ団子

『しだみ団子』

ドングリを丁寧に何度も何度も湯がいてやわらかく煮て丸めたおはぎのようなお菓子

2012.03.09 023

きなこをかけ、ふわりとした食感が何ともいえない感じ

初体験でした


明日はまた寒い一日になりそうです。
皆さんも風邪などめされませんように








スポンサーサイト
trackback (0) | comment (2) | おでかけ
いちねん | 3月に入りましたね~

comment

No title : あにママ @-
うわ~、おいしいそうなお弁当ですね。
そして、なんて手の込んだ作品の数々。
特にあの小さいお人形さんたち!
あそこまで小さいものをあんなにたくさん作る
おかみさんって素敵!
機会があったら行ってみます。

「しだみ団子」ですか?初めて見ました。
硬そうにみえますがふわりとしているんですね。
素朴でこちらもおいしそう。

ふふふe-440ななり~さん、
結構食べますね。
たくさん食べる人大好きです!
2012/03/10 Sat 11:15:51 URL
あにママさんへ : ななり~ @-
こんにちわ 

やまや亭さん、建物やお庭も素敵で、おすすめですよ。

今度是非行ってみてくださいね。あっご一緒できたら嬉しいですね!


はい、結構食べますよ~(*^_^*)
一度にはたくさんたべられないのですが、回数に分けたらたくさん食べられます 

あにママさんは少食なのでしょうか 
2012/03/11 Sun 11:25:09 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ななこ
ようこそ!雪国に暮らすななり~と暮らすやんちゃ王子アンガスとのドタバタ劇
田舎暮らしをお話しします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。