田舎でラブラドール

- 北東北で、イエローラブのアンガスと暮らす毎日を、田舎暮らし、趣味を交えてお話しします

------

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告

20110326

また、積もりました…
あ、どうも~~


アンガス地方、岩手の被災地もです

一昨日から雪が降り積もりました

もう4月も近いと言うにこの気温、この積雪量…
神様はどこまで意地悪をするのか。。。とお天道様を恨んだり。


ただ、1日降っているのではなく、時折お日様も見えるのが救いでしょうか



とはいえ、雪、わんこが大好きですから、

お散歩時にはアンガスは喜んでいますよ

あ、その前に、誕プレの芋虫さん、解体作業が終わったようです
P3234113.jpg
顔、笑っているのが切ない…『体の中身も全部出したよ!』(アンガス)

はい…


で、雪遊び

F1010086.jpg

F1010070.jpg

じあーんぷ

ジアーンプ

雪遊び、毎回最後最後と良いながら、いつまで出来ますでしょうかね





さて、22日の岩手日報に院長先生の病院記事が

20100321.jpg

この新聞を見た飼い主さんがすぐに名乗り出て

20100322.jpg


ニュースになりました



http://www.iwate-np.co.jp/hisaichi/h201103/h1103238.html

自宅に津波が来て、飼い主さんはハチのリードを持ったまま津波にのまれ、ハチの首輪が取れて、波にのまれていったとのこと。。。もうすごい悲しいお話し

でも、ハチは生きていて、保護されたんですね

再会できて本当によかった

飼い主さんは生きる気力を取り戻したみたい

20110323.jpg

という、感動的なニュースが流れると、毎日記事が載る





こんなニュースも。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000434-yom-soci


良いお話しばかりではなく、

わんこが亡くなった方も沢山いる

飼い主さんが亡くなった行き場のないわんこもいる



わん友さんから教えていただいた宮城での活動
『DOG WOOD』さんのブログよかったら見て下さいな

http://blog.goo.ne.jp/welcome-dogwood/


亡くなった動物の画像もあり、もう涙が出るばかりですが、
ボランティアさんもたくさんで、宮城は大丈夫そうです


岩手はね。。。
物資は結構集まっているそうです

はじめは避難所内の一角に、わんこと暮らせるスペースが作られ、生活していたようなのですが、小型犬は良いけれど、外飼いのこや、不安やストレスから吠える子もいる

やっぱり苦情は来るから、病院や保健所に預けるか、車での生活になってしまいます

ネコちゃんは
倒壊しかけたお家で10日以上飼い主さんをじっと待っていたというケースも



大船渡市では、動物病院自体が流されてしまい、これからどうするか、困っているようです

それと、気仙沼、こちらは宮城ですが、どう考えたって岩手から物資を入れた方が近いし確実


持って行きたいのに…様々な問題


今日は県内の獣医さんが宮古市に視察に行きました

わたし、諸事情で同行できず。。。無念。。。


帰ってきたらお話しを伺って、これからどう活動していくか、考えていく予定です


どうまとめていいのかわからず、つらつら書いてしまいました。。。いつも以上に稚拙な文でごめんなさいです


スポンサーサイト
trackback (0) | comment (10) | 未分類

20110323

昨日だけれど、お誕生日様の1日
毎日悲しいニュースや困ったニュースや、嬉しいニュースが流れている中、
お散歩中に白鳥が列をなして寒い方へ旅立っていくのを見かけました。。それだけで嬉しくてちょっと安心したり





昨日 3月22日はアンガス王子の5歳のお誕生日でした


大地震、大津波と大変な状況で、毎日暗く、涙を流す毎日ですが、

お誕生日だけは明るく、楽しく、過ごしたい



午前中のお散歩はロングコースでサービス

お誕生日様2011-2


F1010035.jpg


F1010037.jpg


お誕生日様2011-1

お誕生日様2011


お誕生日様2011-3



帰ってきてからは、遊べ攻撃がすごい(お誕生日様、分かってる…)

遊べ

ええ、お付き合いしましょう




買い物をしたいけれど、ガソリンを大事にしたいので、自転車で近所の商店へ~~

あまり物はないけれど、困るくらいではないです。お米や、お肉、お魚も置いているし。

でも、小麦粉は無かった…


バナナとサツマイモを買って



バナナの簡単ヨーグルトケーキを焼きました


見た目イマイチなので、植物性クリーム塗って、、、お得意のアンガス像を作ったのですが。。。今まででいちばんヘタッピでした(∋_∈)ま、いいや~~~


2011ケーキ



ご飯は、たまたまデビフのレバー缶詰があったので、それを使ってケークサクレ???なるものをつくってみましたよ

P3224095.jpg


材料無くても何とかなるものです





ことしも秒殺。。。。

P3224099.jpg



ささやかなプレゼント 
これもすぐにぶっこわれ。。。。

imomusisan.jpg



でも、3人で過ごせる幸せかみしめました




アンガスには「こんな時だから、我慢だよ」って言い聞かせました

でも、お誕生日様にとっては結構満足な1日だったようです






でもイヌバカなわたしが気になるのは、やっぱり被災地の動物たち
わたしたちも動いています

書きたいこと、次回で!




trackback (0) | comment (14) | 未分類

20110314

その後です
心配してブログを見に来て下さった方、コメントを下さった方

ありがとうございました。そしてご心配をおかけしました

電気が復旧し、ようやくパソコンがつながり、ご心配をおかけした方々に報告しないとと思うのですが、帰ってきてから初めてテレビを観てから、すっと心が痛く、書けないでいました。


電気も節電をしたいので、このブログを書くだけ起動しまして報告させていただきます


ななり~はその時、14時38分仙台発の新幹線に乗ったばかりでした

仙台に通院しているので、帰りはいつもこの時刻でしたが、この日は病院が早く終わり、走れば1本早い便にのれるはずでした。
でも、買い物もありランチを取ってから帰ろうと思いこの時間に。ここで後悔…


発車して数分で何だか揺れている感じが。。。いつもと違う大きな揺れだなと思っていたら、トンネルに入り、スーッと止まりました

ちょうど車掌室の隣の車両でしたので、何が起こったか分かり

とても大きな地震が起きたことはわかったのですが、ラジオは入らない。携帯もつながらないで…


トンネルに入る前は吹雪だったので、この後8時間閉じ込められたことを考えると、暖かかったので、結果良かったと思います。

同じ列のお隣さんは、教員採用のための塾の講師さん

そのお隣は次の日の国立大を受験するお嬢さんとお母様

なんとなくぽつりぽつりと話しながら8時間過ごしました

その間ラジオが繋がり、ちょっとすごいことだということがわかりました

ようやくJRの職員さんが列車に着いて、話し合いの結果、降車して避難所へ行くことになりました


金曜日だったし、サラリーマンや東北の国立大の受験でかなりの人数だった「はやて こまち」でしたので

降りると言ってもかなりの時間がかかりました

ハシゴをかけて一段一段後ろ向きで降ります


ななり~の席は1列目の窓際でしたので、ハシゴを下りる方がよく見えました


F1010012.jpg



足の悪い方、妊婦さんやお子さん持ちの方が優先です

右側に、降りたお年寄りが見えます

F1010013.jpg


みなさん冷静にことを運びます

なかでも、サラリーマンの方2人ほど、この作業を手伝って下さって、寒い中、本当にがんばって下さっていました

そして、降りてから、トンネルを何個も通り、所々圧雪道路を歩き、線路から出ました。

ここで、初めてアン父に電話…運良く繋がって話せました。。まず一声

『アンは???アンは大丈夫???』

一人であの揺れを経験したアンガスがいちばんでした(ごめんアン父


マイクロバスで避難所についたのですが、もう午前0時で、ここがどこか分からない言われるまま靴をビニールに入れ、奥のお部屋へ。

すぐに飲み物や食べ物をいただきました

部屋をみるとどうやら保育園らしいことがわかり

こちらも停電していますが、わずかな発電機で少しの灯りと携帯の充電まで準備していてくださいました

どうやってウチまでたどり着くか不安で眠れぬ夜でしたが、寒くなく、トイレにも行けて、座っていられるだけでありがたかったです


F1010010.jpg

F1010007.jpg

こちら、アルファー米、こんなものあるのですね

F1010011.jpg


次の日は7時くらいから動きが

バス輸送をしてくれるのですが、3台しか押さえられないとのこと  今日もここで過ごすのかと
コンタクト付けっぱなのどうしよう。取ったら何にも見えないし

8時頃から遠い青森からバス輸送がはじまり、私は二戸、八戸行きのバスに乗れました

帰りに、

F1010009.jpg


ようやくここが古川ではなく、大崎市の三本木だということ、こども園ということを知ったのです

お世話をして下さったのは、こちらの保育園の先生達。
話しによると、自分のウチがどうなっているかもわからないけれど、わたしたちのために尽力して下さったのです

本当に嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいでした

F1010008.jpg


バスはわりとすんなり走り、6時間くらいで無事に着きました


私と盛岡方面の方は無事に帰ってこられましたが、大学受験が延期になったので、東京へ帰る方はもう1泊し、バスで帰宅したそうです



うちに帰るまで、ラジオで、遺体が何百も浮いているとか、町が根こそぎ持って行かれたとか聞きましたが、ウチに帰り、通電してからテレビを見て衝撃でした

宮古市はアン父が住んでいたところ、わたしたちの仲人さんも、教え子達や先生達は、動物病院の院長先生は。。。と心配で

また、友人が宮城の名取にいるし…

不安な日々でした

私の友人達には昨日連絡が付き、宮古の方は、大体連絡が付きました(すべてメールです)


今も、一関の義姉のお家は水が出ていません。固定電話もダメなので、メールでやりとりしています


で、アンガスはというと、やっぱり怖かったのでしょう

ちょっとナーバスになっています

今までちょっと位の地震なんか起きもしなかったのに、少し揺れると耳を後ろにして、周りを見ています

帰ってきてからは外に出かけるときも連れて行ってます

あっけらかんとした性格なので、時間が癒やしてくれると思います

ただ、もう申し訳なくって「なんであの日に1本早いのに乗らなかったのか」「地震が多かったのに、なんで違う日に延ばせなかったのか」後悔ばかりです。ごめんよ、アンガス、ごめんなさい

F1010006.jpg


F1010014.jpg




停電したお家でアンガスと過ごしていたアン父は食料を調達していてくれました

F1010016.jpg


う~ん、ご飯は炊けないのにね。。。ありがとう・・・・




なので、ななり~自体は被災しましたが、自宅は大丈夫です


周りのみなさんの善意で助けられ、感謝感謝

友人も心配して連絡たくさんくれました


今はウチにジッとしていられない感じです

何かできることがあれば、避難民の下宿でも、わんこ達を預かっても良いし 現状それはまだないですが



ただ、節電、節水に努めています

こちらでも、お店には何にもありません

ガソリンも灯油も少ししかないです

今日は雪が積もっています 寒いんです 津波の後に生存者がいるかもしれないのに、この気温


どうか、みなさん、パニックになり、物資を買い占めないで、少し落ち着いていただければ、ありがたいです


帰ってきてから安心したのか、血尿が続いています…でもそんなこと、なんてこと無い



避難所の方々、どうかやり過ごして欲しいです

テレビであんなに言ってるのに、物資が届かないのは変ですよね どうしてかな 自衛隊さんのヘリ、使わせてくれないかな


でも、自衛隊さん、海外から来て下さっている救援隊さん、レスキューわんこ 本当にありがとうございます
よろしくお願いします





http://www.moudouken.net/news/article.php?id=445

助けを求めています。仙台に近い方、どなたかいらっしゃいませんか?
ブログなどに転載していただけると嬉しいです。お願いします!  












trackback (0) | comment (18) | 未分類

20110312

ご心配をおかけしてます!
ななりーです
わたし昨日仙台から新幹線に乗ったところ地震でトンネル内に八時間いました。
深夜にトンネル内を歩き大崎市の避難所にて一晩眠れぬ夜を過ごしました
そのご家族に連絡がつき今日夕方バス輸送にて自宅まで帰りました

情報のない中、バスの中で被災のようすを聞くうちに大変なことが起こったと把握しました

自宅も停電しており、携帯の電源を確保するためにも良かった短い文ですが無事という報告をさせていただきます


アンガス、ななりーとアン父並びに親戚はみんな無事です

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした!

夜余震に脅えながらもキャンドルナイトしてます
trackback (0) | comment (12) | 未分類

20110307

お出かけとお届け物
あ、どうも~~

最近またまた寒くなってきています

先日はまさかのマイナス10℃!びっくりしましたが、4月まで雪が降ることもあるので、油断しないよう…


さて、以前から気になっていたお店に行きたくて、友人を誘って盛岡まで行ってきました

友人は県南から1時間、私は県北部から2時間ちょっと

待ち合わせは

samasama.jpg

盛岡市菜園のバリとマグロ料理「sama*sama」さん

本格的なバリ料理が味わえます

samasama1.jpg


私はナシゴレンのランチセットを

サマサマランチ

こちらに杏仁豆腐とバリコーヒーがつきまして、1,300円!

20代の頃、行き当たりばっ旅でバリ島を1週間旅行したのを思いだし、また行きたくなりました☆

雑貨も置いているのですが、オーナーさんが「新商品を今船便で運んでいるんですよ」って。残念でしたが、また行く楽しみも増えました

ランチに付き合ってくれた「夫婦ぷらすワン」のゆっきーさんからご実家土産をいただきました

大阪名物???
タマリソース
タマリソース、美味しそうです。大阪のお好みやカツはこのソースで食べるのだろうか。



そして、バリを堪能した後、ドッグカフェ「ル.テリエ」さんへ寄りました

何か新しいグッズが無いかなあ?と見ていたら看板わんこが
ルテリエ

ご長寿14歳!エアデールテリアのアニーちゃん

アニー

撫でて撫でて~~とお元気(*^_^*)

そしてニューフェイス、コーギーのサニーちゃん1歳半

サニー


こちらのカフェ、アンガスがパピーの頃、あんまりやんちゃで連れてこられないかなあって思っていたら、オーナーさんが「そんなことは気にしないでいつでも連れてきて、大丈夫だから、何でも経験なんだから」っておっしゃってください、すごく嬉しかったのです

それと、こちらのHPのトップ動画はサニーちゃんのドッグダンスなのですが、すごくお上手です!是非ご覧になって下さいね


こちらでおやつを購入して、アニーちゃんサニーちゃんとお別れして、また2時間、運転して村に帰ってきましたとさ


久々の息抜きタイムでした

≫ more
trackback (0) | comment (8) | おでかけ
  • ななこ
ようこそ!雪国に暮らすななり~と暮らすやんちゃ王子アンガスとのドタバタ劇
田舎暮らしをお話しします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。