田舎でラブラドール

- 北東北で、イエローラブのアンガスと暮らす毎日を、田舎暮らし、趣味を交えてお話しします

------

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告

20100621

ご無沙汰です
あ、どうも~~~

アンガスチーム元気ですヘ(^o^)/

DVC00240.jpg





ななり~少々忙しくしておりまして…いやいや、ブログを書く時間はあるはずですね

いつもは時間をもてあまし気味なのが、ちょっと忙しくなったりするとテンパリます…いかんです

忙しい理由は、楽しいこと、ちょっと悲しいこと色々あるのでおいおいお話しできれば~~


なにから話せばいいのやら、


そうそうそう。今年も岩手県から『動物愛護推進ボランティア』の委嘱を受けました。

とはいえ、わんこの会の活動を頑張るくらいで、例えば保護わんこにゃんこを救ったりとか、そんな立派なことは出来なくて。。。

昨年、マックの里親捜しをした後、大変で、これはかなりの覚悟を持ってしなくてはと感じ、その後の保護活動については敬遠しがちだったのですが、自分の出来る範囲で、無理せず、地道に自分なりにして行けたらと思っています

その研修会で、秋田県の獣医師 坂本尚志先生の講演を聴いてきました

坂本先生は、元秋田県動物愛護管理センターの所長さんで、殺処分する頭数を激減させた人物です

人が寄りつかないようなセンターを気軽に入れるように開放し、しつけ教室や、いつでも相談を受けたり、保護犬をしつけしたり、学校で「いのちの教室」を行ったりと尽力されました

NHKの教育テレビ「みんないきている」でも取り上げられました

P6023338.jpg



坂本先生は、「殺処分するのは辛いけれど、その辛さから逃げないで最後まで見届ける。自分たちがやらないといけない。」と、飼い主を探し続け、処分の最後の時まで優しく声をかけ、お世話をしていました。

P6023342.jpg

話しかけるような、優しい語り口調が心地よかったです

保健所の職員さんも、殺処分する担当になって本当に心を痛めると言います。そんな気持ちをこうやって一般の方に話してくれることで職員さんの気持ちも安らぐのではないのでしょうか…


坂本先生は波瀾万丈な人生を語り、最後には「何を言いたいかというと、人は自分を必要のないダメな人間だと思いがち。そんなことはない。いらないいのちなんてひとつもないんだということ。せめないこと。ゆるすこと。」と。

そして、「胸に手を当てて、今いちばん辛いこと思い浮かべてみて…あなたは大丈夫。辛いけれど、大丈夫。あなたってかっこいい。自分ってかっこいいって思うこと。」

と私たち会場の聴衆を癒やして下さいました。

私もうるうる来ましたが、授業の一環で来ていた盛岡ペットワールド専門学校の学生さん達も涙をぬぐっていました。




この坂本先生、わんこの会でお呼びすることにしたんです

もともと会の獣医先生の後輩さんで、11月に二戸市で行うことにしましたよ!

是非是非、沢山の方に来てもらいたいです。



お話は今日はここまでで、先日行われたしつけ教室の様子、訪問活動の様子、アップしますね~~

P6063363.jpg



P6063374.jpg



IMG_1647.jpg


rannpi.jpg



houmon.jpg


houmonn1.jpg


houmonn2.jpg










スポンサーサイト
trackback (0) | comment (10) | 日常

20100604

わんこの会始動
春の


あ、どうも~~

ようやく岩手も暖かくなり、とっても過ごしやすいです


先週は1週間長雨でしたが、今週は良かったですよ(*^O^*)


さてさて、わんこの会、始動しました

まずは5月の総会です


二戸市の馬淵川公園にてクリーン活動を行い、その後は、総会、会食をしました


ゴミ拾う


やる気まんまんです


ゴミ拾い



ゴミ拾い1

たろう


暑かったので、たろうくんつい飛び込み


kaisyoku2.jpg



膝枕



す、すいません、画像処理したりしなかったり(・д・)


美味しい食事をつつきながら、今年の抱負など語り合い


みなさん、今年も頑張りましょう



とりあえずは日曜日の「しつけ教室第1回」で~す
trackback (0) | comment (6) | ワンコの会
  • ななこ
ようこそ!雪国に暮らすななり~と暮らすやんちゃ王子アンガスとのドタバタ劇
田舎暮らしをお話しします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。